--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

07.04

まさに溺愛

朝は外を眺めて、待ち焦がれているんです。

0807041

誰って?
ピクが一番好きな「ピクばあちゃん」
毎朝、じいちゃんと一緒にお店の掃除に来るのですが、ピクが来てから掃除はじいちゃんに任せ、ばあちゃんはピクのお世話役。
まずは室内でボール遊び、それから外へお散歩。そしてお食事。
毎朝刻んだ野菜を持ってきてドッグフードに混ぜて与えています。
その光景がまさに溺愛。
ピクにぴったり寄り添い、「おいしいねぇ、おいしいねぇ」と声を掛けながら口に運んで食べさせているのです。
だから夕食は一人で食べなくなったのかも・・・。

ピクの顔がモサモサで写真に耐えられない為、残念ながら本日は後ろ姿のみ。
その溺愛風景は日を改めてご紹介いたします。

あまりに見苦しいということで、今日は自力でカットを試みました。
果たしてうまくカットできたか・・・? 続く。

by ピクパパ

ピクパパ報告。トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

アニマルセラピーねぇ、そうかもしれません。
ピクに接するようになってから、元気がでてきたようです。
朝の散歩や食事風景、いい写真が撮れれば紹介しますので、しばらくお待ち下さい。

ピクパパ:2008/07/07(月) 12:32:57 | URL | [編集]

ぴくちゃんの大好きなおばあちゃまとぴくちゃんの愛情たっぷりのお食事風景、是非載せてください「おいしいねぇ」と言いながらまるでお孫さんのように接していらっしゃるんだ?今アニマルセラピーってけっこう話題だけど、おばあちゃまにとってもぴくちゃんの存在はいい刺激なのでしょうねぴくちゃんはみんなのアイドルなんだね

ゆこりん:2008/07/06(日) 02:21:27 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。